About Usお客様の声

家事動線が憩いを生む家

家事動線にはすごくこだわりました。いつも笑顔で"のびのび育児"したいから

高知市 H様
家づくりを始めようと思った
きっかけは?

以前住んでいたのはアパートだったので、隣や下の階に迷惑が掛からないようにとか、片付けがなかなか進まないなどで子供達を叱る場面が多かったです。でも、私たちが目指していたのは、子ども達がのびのびと成長できる育児。それが実現できる家を建てたいと思っていました。

家づくりでこだわった部分は
ありますか?

とにかく家事動線にはこだわりました。ただ動線を作るのでなく、通る際にモノを片付けられることや、その動線自身もコンパクトにまとめることで家事にかかる労力も時間も効率的ですごく家事がしやすい家になりました。とくに玄関とキッチンをつなぐ位置にあるパントリーは、帰ってきてから自然な流れで荷物が片付けられるので、とっても楽です。

実際に住まれていかがですか?

家事が楽になって余裕が生まれたことで、目指していた"のびのび育児"が実現できて私たち大人がイライラしていることが少なくなって、子ども達を叱ることも劇的に少なくなりました。問題を挙げるなら、家事で動くことが少なくなり、太ってしまったことですかね(笑)。

設計担当 近藤誠治
お母さんの笑顔が生まれる設計

はじめてのお打ち合せでご夫婦から受け取った分厚い一冊のファイルには、住まいへの想いや各部屋ごとの要望が詳細に書かれていました。ご要望や制約があればあるほど、設計のアイデアは湧きだすものです。今回のテーマである“のびのびした子育て”を実現するには、片付かない・落ち着かない日々のストレスから、特に“お母さん”を解放することが重要でした。必要とされている部屋数も多かったですが、あえて減らさず無駄なスペース(廊下など)をなくして、全てが“意味のある空間”になるよう設計。何気なく動いているだけなのに、自然と物が片付いていく仕掛けを考え出しました。奥様がいつでもストレスフリーで、笑顔で家族を見守っていられる暮らしが実現できましたし、お子さんにとっても片付けが自然と身についていく家になったと思います。

お客様の声一覧に戻る
News&Topicsお知らせ
お知らせ一覧
スタッフブログ高知SHINKA日記
ブログ一覧
Contact us!
お気軽にお問い合わせください
0120-806-012
〒780-0023 高知市東秦泉寺5-1