About Usお客様の声

開放感と安らぎが寄り添う家

何軒も家づくりをしてきたプロの意見が嬉しかったです

高知市 Y様
家づくりでこだわった部分は
どこですか?

リビングに薪ストーブを置いたことです。小さい頃から、よくおじいちゃんが畑で焚き火をしていて、ゆらゆらと暖かく見える焚き火の炎を見るとなんだか落ち着くのが好きでした。それにおじいちゃんの家にはマントルピースのような暖炉を置くスペースもあったんですよ。自分たちで家を建てるとなった時にそのことを思い出し、思いきって薪ストーブを置いてみようと二人で話し合いました。(奥様)

和建設で家を建てると決めた
きっかけは?

お二人が暮らす家は、御主人の実家で祖父母の家を取り壊しての計画。
最初は別の建設会社に決めていたのですが、建替えのことや道路の工事などの手続きに不安を感じていました。その時に和建設さんと出会い、なんでもズバリと言ってくれたので、ここなら任せても大丈夫だと思いました。私たちがこんな家にしたいと伝えると他社はその通りに設計してくれるのですが、和建設さんは生活スタイルや予算に合わせて、「これは大事にしていきましょう」とか、「これは削ったほうがいい」と具体的にアドバイスをしてくれたので暮らしのイメージがどんどんわかってきました。私たちは初めて家づくりをする素人だからこそ、何軒も家づくりをしてきたプロの意見がとても嬉しかったです。

家の中でお気に入りの場所は
ありますか?

ゆったりと時の流れを感じ過ごせるリビングと暖炉側にあるダイニングの大きな二つの窓です。それまでは景色を意識すらしていませんでした。でも、和建設さんから大きな二つの窓の提案を受けて、実際に住み始めてみたら「この景色、いいね!」と、今はすごく気に入っています。

暮らし始めての生活は
いかがですか?

以前は外出することが多かったですが、今はすっかり家で過ごす時間が増えました。
春になると、東側の窓には真っ白なコブシの花と青々とした牧草が見え、南側の窓には父が飾るたくさんの鯉のぼりがはためく様子が見られます。それから夏に向かうと周辺の田んぼに水が張られて、その瞬間からカエルの鳴き声が聞こえます。秋はイチョウ並木の黄色がまぶしくて、冬が近づいたらストーブの支度をします。この家には一年中楽しみがあります。ストーブで料理を作るなど、まだまだやれてないこともあるので、一つずつ楽しんでいきたいです。

お家時間を楽しんでもらえていますね♪ 営業担当 弘田修一
いつまでも仲良し夫婦で!

Y様とはじめてお会いした時の印象は、とても仲の良いご夫婦だなぁ!でした。お互いのことをよく理解されていましたし、家づくりの話をいつもご夫婦でされているんだろうなと感じました。
話が盛り上がり、夜遅くまでお打ち合せをして頂いたこともあります。懐かしいですね。
お二人の家づくりは、敷地内同居というのが条件でした。どんな風に家族や親戚と交流するのか、仲間との時間を楽しむのか。もちろん、お二人が家出どんなカタチで居心地よく過ごすのか、リラックスできるのか、色々と想像をしました。
お二人が家にいる時間を楽しく過ごされていてとても嬉しいです。これからもどんどん楽しい話を聞かせてください!

お客様の声一覧に戻る
News&Topicsお知らせ
お知らせ一覧
スタッフブログ高知SHINKA日記
ブログ一覧
Contact us!
お気軽にお問い合わせください
0120-806-012
〒780-0023 高知市東秦泉寺5-1