About Usお客様の声

いつもお母さんが真ん中の家

いつでもどこにいてもお母さんの顔が見える家にしたいと思ったんです

高知市 I様
家を作る際に大切にしたことは何ですか?

以前の家はキッチンが壁に向かう形だったので、いつも家族に背中を向けていました。でも、自分のなかにお母さんはいつも家庭の中心にいて、いつも笑っているイメージがあったので、いつでもどこにいてもお母さんの顔が見える家にしたいと思ったんです。

1番のこだわりポイントはどこですか?

1番の希望はアイランドキッチンを家の中心に配置することでした。ただ、ダイニングとキッチンはいつもキレイに片付けていられるわけでもないので、来客があったら見せたくなかったんです。そこで和建設さんから提案されたのがダイニングをキッチン奥に配置したDKリビングでした。奥にした分、ダイニングのプライベート感もありつつ、大きな窓が近いので開放感があって良いですね。

収納の打ち合わせにも力を入れたそうですね。

特にキッチン周りは充実させています。アイランドキッチンの後ろにはカウンター収納を、キッチンとリビング、ランドリースペースのちょうど交差点には納戸型収納を置きました。大きく3つに分かれていて、キッチンからまっすぐいける真ん中は食品のストック、リビングから行きやすい右側は文具や医療品、ランドリースペースから行きやすい左側は洗剤など、物の居場所を決めた収納です。家族全員がどこに何があるか分かっているので私が手間をかける時間も減りました。

家を建ててからの生活はどうですか?

収納や配置にこだわったおかげで、余裕ができていつでも笑顔でいられますし、子ども達と一緒に遊ぶ時間も生まれました。我が家定番の遊びは和室とリビングでやるバッティングです。この家で暮らし始めてから、子ども達も私達夫婦ものびのび自由になれた気がします。

The Others その他のお客様の声を見る
一覧に戻る
News&Topicsお知らせ
お知らせ一覧
スタッフブログ高知SHINKA日記
ブログ一覧
Contact us!
お気軽にお問い合わせください
0120-806-012
〒780-0023 高知市東秦泉寺5-1